ガードルの効果とは?求めている目的にあっている?

マジカルシェリーの画像3

マジカルシェリーは加圧式骨盤ガードルです。

つまり、一般的なガードルより締め付けが強いんですね。

ですが、それだけではありません。

美容整骨師が監修して作られたことで、それぞれの場所に最適な加圧をかける事が可能になっています。

ただ、ここで気になるのがその効果です。

そもそもガードルを履く効果とは?

求めている効果と、ガードルが持っている効果が一致していなければ、せっかく使ってもガッカリする事になりかねません。

では、ガードルから得られる効果とは、どのようなものなのでしょう?

 

ガードルはどんな時に履く?

一般的にガードルというと、強い締め付け力によって「きつい」「苦しい」といったイメージが強いかもしれません。

ですが、実は様々なバリエーションがあって、その用途によって使い分けます。

 

体型補正を目的として履く

ガードルは、ウエスト、ヒップ、おなかまわり、太ももなど、下半身のシルエットを綺麗に見せる効果があります。

それにより、お腹がスッキリしてヒップアップして脚が長く見えるようになるのです。

つまり締め付け力を使って身体を引き締めて見せる効果があるのですね。

 

歩行サポートを目的として履く

最近では歩行をサポートする事を目的とした機能性ガードルも登場しました。

履いて過ごす事で、エクササイズを促すような効果が期待できます。

 

ガードルのタイプ

ガードルには、その締め付け力が強い物から弱いものまで様々です。

同じ体型サポートが目的だとしても、あまりきついのは苦手という人もいますので、そんな場合には弱いタイプを選べばよいでしょう。

また履き方も、ショーツの上から履くタイプと、ショーツなしで履くタイプが存在します。

更に、ウエスト丈やすそ丈も様々あり、目的だけではなくファッションによっても使い分ける事が可能です。

 

ウエスト丈の種類

★ ローウエスト
ウエストよりかなり低いタイプ

★ ジャストウエスト
ウエストと同じ位置にくるタイプ

★ ハイウエスト
お腹をすっぽり包み込むタイプ

 

すそ丈の種類

★ ショート
脚の付け根までのタイプ

★ スタンダード
股下丈が4~6cmのタイプ

★ セミロング
股下丈が12~14cmのタイプ

★ フルロング
セミロングより裾丈が長いタイプ

 

マジカルシェリーはどんなタイプ?

形状から見ると、ウエスト丈は「ハイウエスト」、すそ丈は「セミロングかフルロング」に当てはまります。

それぞれのタイプの、丈が長い分野に分類されることから、サポート出来る範囲がかなり広い事がわかりますね。

また、締め付けに関しては独特の縫製技術を採用している事で、心地よさを感じる履き心地だと言われています。

それを可能にしているもののひとつに、フックがついているウエストのベルトがあげられます。

3段階に調整できる事で、体形や体調によって、常にベストな状態が保てる工夫がなされています。

 

さらに大きな特徴が骨盤ケア効果でしょう。

一般的なガードルにはないこの機能によって、マジカルシェリーは体型そのものの変化を促す効果が期待できます。

履いている間だけ誤魔化すガードルと違い、脱いでも体型が維持できる事を目的としているのです。

なので、ある程度継続して続けたら、マジカルシェリーに頼らなくても理想の体形を手に入れられるという嬉しい効果が期待できます。

その使い方は、履き続けるだけ!

今ならキャンペーンでお得に購入できるチャンスです。

この機会に始めてみませんか?

⇒マジカルシェリーのキャンペーン詳細はこちら!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑